行ってみよう。東京ドイツ村

千葉県袖ケ浦市永吉に、「東京ドイツ村」がある。ここは、ドイツがコンセプトになっているけれど、ドイツ風の建物と、店内にドイツの物が少しあるだけで、他にドイツらしきものは何も無い。更に言えば、ここは千葉であって東京でもない。完全に名前と違うものになっている。けれど、実は大人気の場所なのだ。元々はゴルフ場建設予定地だったから、とにかく敷地が広い。中央には、うねりのある広大な芝生が広がっている。園内は車で移動ができて、いたるところに駐車スペースがあるから、広い園内を歩かないで済むようになっている。ここは、特に子供が遊ぶ施設が充実している。スワンボート、パターゴルフ、釣りぼり、観覧車、芝そり、バズーカ砲、アーチェリー、トランポリン、ミニコースター、バイキング、ツリーハウスのある木の手作り遊具、動物コーナー。無料で遊べる遊具やじゃぶじゃぶ池もある。ただ斜面を転がるのも楽しい。また、ミカン狩りや芋ほり、しいたけ狩りも楽しめる。季節ごとに咲かせる花も、広いスペースなので見ごたえ十分だ。食事はバーベキューやカフェテリア、フードコーナーもあるので、予算に合わせて食べることもできる。夏は花火を打ち上げて、冬はイルミネーションが広大な敷地を埋め尽くして、本当にきれいだ。それを見に観光バスも来るくらいだ。値段もそれほど高くない。ファミリーはもちろん、カップルにもおすすめの所である。もし、行った事がないのであれば、ぜひ一度来てみて欲しい。楽しい思い出になること間違いない。
エンジニア ポートフォリオ