髪を綺麗に保つヘアケアの考え方

髪を綺麗に保つためのトリートメントは、「髪の内部補修」に特化しています。
そもそも、現在の髪のダメージのほとんどは、髪内部の成分の流出が原因です。
カラーやパーマの薬剤による脂質の流出、それに伴う水分量の変化、熱によるタンパク質の変性などです。
美しい髪のためには、髪の内部で起きている問題にしっかりとアプローチできるシャンプーやトリートメントが必要です。
髪の内部を補修するためには、使用する成分の選択、塗布する場所や量、髪への浸透の仕方などにこだわる必要があります。
補修された髪は、なめらかで艶やかになるだけでなく、ダメージや枝毛も防げるようになります。
本当に美しい髪を手に入れたいのなら、内部補修型のシャンプーやトリートメントを選びましょう。
ボタニカル、オーガニックなど色々なシャンプーがありますが、おすすめはエメリルです。
頭皮をしっかりと洗浄してくれて、髪のダメージも防いでくれますよ。
エメリルシャンプーとトリートメントはロフトやドンキでは売っていませんが、通販店のどこで買えるのか詳しく知りたい方は下記をどうぞ。
エメリルシャンプー 販売店
お試しのトライアルセットもあるし、定期コースはいつでも解約可能ですよ。
いくら良いシャンプーやトリートメントを使っても、美しい髪の意味を理解しておかないと意味がありません。
美しい髪とは、ダメージを受けていない健康な髪のことになります。
美しい髪になりたいなら、ツヤがあってなめらかで健康的な髪でなければなりません。
傷んでいるのに美しい髪になるの?という疑問が沸くと思いますが、適切なヘアケアをすれば、ある程度のダメージまでは美しい髪を保つことができます。
ダメージを受けていなくても、毛先が伸びて不揃いであればそれは美しい髪ではありません。
また、カラーリングをしていても、髪にツヤがあり整っていればそれは美しい髪と呼べるでしょう。
髪が傷んでいるからといって、諦める必要はありません。
正しいヘアケアをすれば美しい髪を手に入れることは目指せるのです。