ADHDは天才病?なぜそのように言われ始めたのか?

・ADHDという大人の発達障害は天才病といわれてるの?
・そもそもADHDとは?なぜ天才など言われるのか?

多動性や不注意などの性格特性を持つ「ADHD」
いまや10人に1人が発達障害といわれる昨今。

なぜADHDが天才病と呼ばれるのか?その理由について見てみると、

【理由1】個性が強く創造性に富むから
【理由2】関心ごとについて強い集中力を発揮するから
【理由3】IQベースでみると平均より高い人が多いから

参考:なぜADHDは天才病と呼ばれるのか?【成功者多数の理由と適職12選】

特に目立つのが独創性と強力な集中力。
これらクリエイティブ要素を持つのがADHDの特徴といえます。

他ではまねできない集中力、IQも高く、生み出される創造物はクリエイティブ。

そのような観点からADHDは天才病とも呼ばれています。
そして、ADHDで仕事でうまくいかない人は、強みをいかせる仕事についていないことが相応に考えられます。

ADHDの性格特性を活かせる職場、仕事を選ぶことが何より適職に就く近道といえます。

今まさに仕事選びで迷っているADHDの方。
これから職を変えて、新しい環境で挑戦したい方は、ぜひ参考にしてみてください!